脱毛サロン徹底ビュー・ランキング

ジェルと保冷剤

ジェルと保冷剤は、必要か?

 

脱毛サロンによっては、すべりやすくするため、痛みを軽減させるために
ジェル、保冷剤を使用することがあります。
脱毛器によってジェルを必要としない場合もあるので
どうしてもジェルが気持ち悪いと思う人は、お店に聞くとよいでしょう。

 

また原始的ですが、保冷剤を体に当ててから照射する事もあります。
脱毛器で照射する際、毛が濃い箇所は、どうしても痛くなってしまいます
脱毛器の性能が良くても毛の濃さは、人それぞれですからね。
痛みを軽減させるために保冷剤を体にあてて、冷やしてから照射するのです。

 

この保冷剤に対しても嫌悪感がある人がいますが、
少しでも冷やした状態で照射をする事をおススメします。
脱毛器自体が熱を持っていますので
その場は、何もなくても照射した後に肌が赤くなる事はよくあります。
少しでも肌にダメージを与えないように保冷剤を使える場合は、使いましょう。

 

もちろん、脱毛サロンを出て帰宅してからも気になる箇所は、冷やした方がいいですよ。

 

照射後は、肌が熱をもっていますので化粧水などで保湿するようにアフターケアも大事になります。
脱毛サロンでは、施術後に必ず化粧水で保湿するようにしてくれます。気に入った化粧水などがありましたら、
自分で探すのもよいかもしれません。


page top